【会員様向け】情報共有Slackの使い方

Slack活用イメージ

Slack活用イメージ

保育コミュニケーション協会オンラインでは、会員限定のSLACKというツールで会員同士の叡智を分かち合う場を創っております。

子どものエピソード共有・保育で大切にしたいこと・お悩み相談・うちの園のいいところ・コロナの悩み&気付き共有&分かち合いといったテーマで会員同士で保育をベースにオンライン上でワクワクお互いの可能性を生かし合う場となっております。

今回は会員様向けにSlackの使い方を紹介していきます。

Slackとは

Slack はチャンネルベースのメッセージプラットフォームです。安全な環境の中でメッセージや動画をメンバー間で共有できるツールです。

チャンネルとは

Slack では、グループのコミュニケーションをチャンネル上で行います。チャンネルは、メッセージ、ファイルを 1 か所にまとめてチームで共有する場所です。平たくいうと、チャンネルは、LINEグループのようなものです。

<チャンネルの特徴>

  • チャンネルは、チーム別、プロジェクト別など、ニーズに合わせて自由に作成できます。
  • メンバーは必要に応じてチャンネルに参加したり、チャンネルから退出したりすることができます。

ダイレクトメッセージ(DM)機能

ダイレクトメッセージ(DM)は、Slack において小規模のやり取りのことです。これは 1 対 1 のこともあれば、最大 9 人まで含めることもできます。
DM は、チャンネル全体のメンバーに知らせる必要のない、一度限りの会話を交わしたい時に便利な機能です。

Slack使い方動画

色々なSlackの説明動画を見てきた事務局の私がオススメする動画をご紹介します。
とても簡潔にまとめてありますので、ぜひご覧ください。(この動画は約8分間です)

以上、Slackの使い方をご紹介しました。

その他、分からないことがありましたら、こちらのページを参照ください。
保育コミュニケーション Slack Q&Aページ
パスワード:hoiku_sla1

また、Slackにて直接お問い合わせいただけます。お気軽に相談くださいませ。

 

コメントを残す