主任のためのマネジメント研修 ご報告

オンラインにて、「主任のためのマネジメント研修」を開催いたしました。

<当日の流れは以下の通りです>

1.主任の役割とは
 ~プレイヤーからリーダーへ
 ~園によって求められる形が異なる…あなたの園での役割とは?

2.マネジメントとは
 ~主任だからこそ身に着けておきたい、大きな視点
  ~五年後・十年後のリスクとは?どう舵を切る?
 ~変化の中で、子どもの未来を照らす園戦略

3.環境マネジメント
 ~園全体にとっての理想の状態・現状・課題とは?
 ~課題を解決するための「園の資源」とは

4.リスクマネジメント
 ~事故・怪我・災害・保護者とのやり取り
 ~園内のリスクとなり得る要因・課題解決へ向けた考え方

5.人は園の宝
 ~働きやすい職場のために
 ~育成・上司とのコミュニケーション
 ~学びという投資

当日は新潟から東京・横浜・福岡まで、
様々な保育現場の課題と取り組みをシェしながら、
主任という立場から捉える“マネジメント”の視点について思いを馳せ、
気づきの視点を探る5時間となりました。

ご紹介・ご参加いただいた皆様に感謝です!

<参加された方の声を一部ご紹介します>

5時間と言う長丁場で、始まる前は少しビビッていましたが、
実際にはあっと言う間に過ぎてしまいました。

職員の疑問や悩みに対して、園長の方針を、私自身が理解してかみ砕いて
職員に伝えていく事が大切な事だと、改めて感じました。

聴きやすく分かりやすい話し方と、
今の自分が理想としている職場環境へのアプローチの仕方についての話が大変興味深く、
とても充実した時間になりました。

 

自分とは関係のなさそうな社会事象や社会システムも自分が携わっている保育業界につながっている事が腑に落ちました。
そして、園戦略という考え方を自分の中に取り入れたいと思いました。

 

他園の先生のお話を聞けて、学びになりました。
園では行っていない事もあったので、
自分の園ではどのような形であれば行えるのか創意工夫しながら、進めていけたらと思いました。

子どもをも真ん中に、保育の方法を考えるには、まずは時間の確保が大切かなと感じました
保育していく中で、副園長先生に思いを伝えて、担任同士が保育の振り返り感じできるよう、フリーの立場で場を作って行けたらと思います

ZOOMの機能をふんだんに使っての研修の良さを感じました。