・自身の立場と相手によって人間関係の悩みや課題は変わってきます。当協会では『リーダー向け』や『保護者とのかかわり方』など様々な悩み別に研修を開催予定です。

お申込みに関するご質問は、こちらをご確認ください 

◆2024年3月8日(金)20:30~ クローバーラウンジ

保育コミュニケーション協会のクローバーラウンジでは、お酒や好きな飲み物を片手に 明るくカラッと打ち明けあい背中を支え合うオンラインサロンのメンバーが主体となりあなたの背中をお支えします。

元施設長という懐の深さと陽だまりのようにポカポカした温かい場を作ってくださるお茶目な和美先生と一緒に日頃の保育のこと、お話しましょう。

保育コミュニケーション協会代表 松原も時折お酒を持って参戦します♪

ご一緒できるのを楽しみにしております🍸
★ 詳細・お申し込みはこちらから

 

◆2024年3月20日(水・祝) 園長のためのマネジメント研修

園内でポロっとこぼした一言が、思いもよらない形で影響することも…。職員からは「私の気持ちを聞いてください!」と言われるけれども、園長の悩みを聞いてくれるのは、だれなのだろうか…。

前に進むためには、まずは抱えている荷物を一度下すことから。「こんなことでいちいち傷ついていたら、やってられないわ」~とはいえ、園長だって人間です。同じ立場の人と分かち合う中で、たくさん傷ついてきた心を抱きしめて自己治癒力を高めるところからマネジメントの視点へと視野を広げていきましょう!時間という資源を活用して、ゴールへ向けて今からコツコツできることを積み重ねていく先に心にゆとりが生まれてきます。どうぞ、ご活用ください。
▼詳細はこちらから

◆2024年4月20日(土) 保育コーチングベーシック 第1期

子どもとのやり取り・保育に特化したコーチングで相手の力ををサポートし、一歩前へと後押ししていきたい方へ。職員・保護者・子どもの会話において、コーチングは相手の気付きを深める技術としても活用できます。

●様々な価値観を持つ同僚や上司後輩とのコーチング
 ~「子どものために」同じ方向を向いて力を生かし合う関係性作りに生かすことが出来る、豊かな関係性づくりに関係性の質が変化するコーチングですが、ふだんのコミュニケーションとは異なるため、知るだけではなく練習をして血肉にすることが大切です。コミュニケーションが楽しくなるアプローチ、コーチングを一緒に練習するのが保育コーチング5回講座になります。どうぞお役立てください。
★ 詳細・お申し込みはこちらから

◆2024年8月6日(火) 園内ファシリテーター育成講座 第8期

主体性を尊重する保育・子どもの権利を踏まえて・不適切な保育の予防・職員の意識改革・離職防止・育成・やりがいを感じられる働き方・・・etc、社会の変化の中で現場は今、変革を求められています。どこにも正解がない中で、大切なのは職員間で多様性を受け入れ会いながらも意見を紡ぎ、未来へ向けて足並みを揃えていくことなのではないでしょうか。

こちらの講座では、「だれかがやるからいい」ではなく「私が必要とされている」と園のために取り組む姿勢を通じて、主体的に”考えること”と”創り出すこと”貢献できる喜び”を取り戻していく より良い園づくりのためのキーパーソン育成です。 
★ 詳細・お申し込み
はこちらから

その他の予定講座・研修 詳細は随時UP予定

                                ~その他、認定講師による特別講座も企画中