研修に一体感をもたらす「場へのペーシング」~認定ファシリテーター講師育成講座 ZOOMの7

こんにちは、松原です。

認定ファシリテーター講師育成講座 ZOOMの7を開催いたしました。

みなさんには「聞く」ということにアンテナを立ててきてもらっていたのですが、
それぞれが持ち場での独特の気づきをシェアしてくださり、
多面的に「聞く」という要素の重要性が浮かび上がり、次へとつながる入り口ができました。

受講者の「今」とゴールを設定し、プログラムを組んでインストラクション。
場の声に耳を傾けた後は・・・やっぱり大切なのが「場へのペーシング」

じつは、修了生がアシスタントに入った時に最も混乱するのがこの感覚であり、
今期からプログラムに入れてみることにしました。

この感覚をどう伝えたらいいのだろう・・・ということで、
ワークをしてみたところ「もっと話したくなった!」という声が続出。
やっぱり安全な場作りに大切な要素です。

終了後は、子どもの「命」につながる部分から、それぞれのシェアが深まりました。

受け取ってくれる人がいるということ・こうして言語化ができるということにこの上ない喜びを感じます💛