認定ファシリテーター講師育成講座

保育の経験と思いを持つあなたへ。

保育者の力を引き出し、現場の笑顔を増やす
ファシリテーター講師として活動をしてみませんか?

こちらを終了した方には、
それぞれのプログラムで社会を照らす機会を支援するのはもちろんのこと、
保育コミュニケーション協会の認定講師として、
ご依頼いただいた研修講座の委託やブラッシュアップ・共有の機会を継続的に行っていく予定です。

<無料メール講座:認定ファシリテーター講師の心得はこちら!>

こんなあなたにお勧めの講座です!

★思いを持ち、保育・こども・社会に貢献したいと考えている人

★人の変化・成長に喜びを感じ、共に成長していく仲間となれる人

★参加者の今に寄り添い、可能性を発揮して輝く姿に喜びを感じる人

★講師としてお声がかかることが増え、
 きちんと学び、依頼者・受講者に貢献したいと感じている人

★今後の成長のためにファシリテーション技術を役立てたいと感じている方

受講者の声

今まで自分が受けてきた研修が、心に残らない理由が分かりました!

 学びの場がとても心地よく、一緒に学ぶ方々との交流も楽しく刺激的で、
 まさにファシリテーションとはこういうことか!ということを身をもって実感しました。 

受講者が「楽しかった」と感じる講座をつくりたい!と考えている方には特におススメです。 

ZOOMと実践というプログラムも時間が取りやすく、良かったです。
 伝えたい、より良くしたい、という思いをファシリテーターとして実現しましょう! 

テスト→フィードバック→リベンジ→フィードバックが良かった。 

前回の実践でも同様、机上の学びでは学ぶことのできない
「本当は参加したくなかった」 ちょっとヒールな態度の参加者の役の設定は
何回見ても(聞いても)どきどきする自分でした。 
実際にいるのだろうなぁという思いと、 
その時の自分を「脇に置く」を心に置くことができたことがとても有難いことでした。
その他、認定ファシリテーター講師育成講座 受講者の声詳細はこちらから♪

「ファシリテーター」とは?


話し合いにおける相互作用のプロセスから、
課題を達成するために多様な人材のアイディアや気付き・
相互理解や情報共有を促進する技術をファシリテーションといいます。

ファシリテーション能力を持ち、
チーム内での理解や合意形成をサポートする
重要な役割を担う人のをファシリテーターといいます。

なぜ、ファシリテーター講師?

先生主体の保育から子供主体の保育への変化、
正規・非常勤・パート・子育て・介護など多様なはたらき方の職員による温度差、
「見て盗め」文化から価値観の変化を受けて効率的に「働きやすい」職場へ。

保育の現場は今、大きな変化の時期を迎えています。

園の進むべき道=答えは、それぞれの現場の中にあります。

受講生それぞれの
現場の答えを引き出す交通整理役として、
ファシリテーター講師が必要とされています。

松原自身も保育者として、施設長として、
保育にまつわるたくさんの学びを受講させていただきました。

とてもありがたい学びが多く、参加している時には
希望に満ち溢れ、
「こうしていけばいいのか!」と希望にワクワク心が躍ります。

ですが---保育は、自分一人で行うものではありません。

園に戻ってから、現場の職員たちに気付きを分かち合い、
園内変革を同時進行する中で、学びが日常に溶かし込まれていくのではないでしょうか。

よくあるのが、

「言っていることは、分かるよ。もっともだと思う。
 でもーーーうちの園では・・・ねぇ。」
「現実的には・・・○○さんが○○だし。」

~と、他人事で終わらせてしまうことです。

これでは、せっかくの貴重なお話
残念な復命書の一部になってしまいます。

保育の現場を良くしていくためには、

「こんな方法があるのか」
~ということを知り、研修参加者自身が主役となり、
「現場では、今何が起こっているのか」に思いを馳せ、受講者同士で気付きや現状を分かち合う中で
「うの園では、どう生かせる?」
「自分なら、どうするのか」

「具体的な一歩として、何ができるのか」
~と“自分ごと”として捉えアクションを起こしていくことが大切です。

また、持ち帰った後に、
現場に受け入れてもらうためのコミュニケーション術も重要なカギを握ります。

人は、変化を苦手とする生き物。
「なんか、めんどくさいことをやり始めたな」
~という周囲のひややかなまなざしにもペーシングで寄り添い、
本当に向かうべき方向へとリーディングで導いて行ける
子ども・園にとっての 〝希望の星” となる人材を
研修を通じて支援していきたいと考えています。

 向いている研修 

保育士キャリアアップ研修など、一定の経験をした保育者が
自信の知識や体験を掘り起しながら
さらにVersion Upしていくような位置づけの研修

コミュニケーションが肝となり、
現場の人間関係が良くなることで
保育の質を高めていくことを目的とする研修

基本的な保育スキルの見直しを行うことで
保育者としてのベ―スアップを目的とする研修

・・・etc

 

その後、

●ファシリテーター講師トレーニング
   ↓
●部分担当
   ↓
●1~2時間講座・研修等を担当

~を経て、ファシリテーター講師として各所で活躍していただきます。


▼内容についての詳細は、こちらの動画にてご紹介しております

受講方法

オンラインツール Zoomでの開催となります。

▼ZOOMの使い方は、こちらの動画をご参照ください

 

 

 

2020年12月スタート 第五期

認定ファシリテーター講師育成講座 第五期は、秋以降の新型コロナウィルスの影響を鑑みて
ALL ZOOMにて開催することとなりました。
この機会に全国から参加を検討されている方はご参加ください。

 



体感から気づきが深まり、明日からの日常に変化が起こる支援者

認定ファシリテーター講師育成講座では
子どもにかかわる保育の土台となる人的環境:受講者が主役となり
主体的な学び合いの場を作る中で、未知なる答えのヒントを持ち帰ることを支援する
講師・ファシリテーター役を目指します。

 

開催日程・内容

火曜日:20:00~22:00(基本・例外もあり)
日曜日:10:00~12:00
開催方法:オンライン研修(All ZOOM)

ZOOM1  12月  1日(火)20:00~22:00 
場の設定・ニーズから始まる学びの場・学びの場を役立てるために・プログラムの構成・事前準備
ZOOM2  12月13日(日)10:00~12:00  
ファシリテーター講師とは/あり方・アイスブレイク・ 自己開示から始まる関係性・安全な場作り
ZOOM3 1月   13 日(水)20:00~22:00 ※ ここだけ水曜日になります。ご注意ください
プログラムを想定する・気づきと変化の起きる道筋とは・プロフィール・プレゼンス
ZOOM4  1月  24日(日)  10:00~12:00  
受ける側から、創る側へ・話す・伝える・インストラクションを交え話し方
ZOOM5  2月    2日  (火)  20:00~22:00
インストラクションは気づきの誘導灯・ポイント・聞き取りやすい声のために・場の反応から創る・インストラクション実践
ZOOM6 2月  14日(日)10:00~12:00
日常に変化をもたらす研修とは・焦点を当てる機会・聴く力・コーチング・場の声を引き出す
ZOOM7 3月    2日(火)20:00~22:00
気づきに耳を傾ける・ファシリテーター講師としてのコーチングマインド・あり方
ZOOM8 3月  14日(日)10:00~12:00    
気づきを引き出す仕組みづくり・ファシリテーターを支えるコーチングの要素・場へのコーチング
ZOOM9 4月    6日(火)20:00~22:00 
ファシリテーショントレーニング
ZOOM10  4月  18日(日)10:00~12:00 
園内の課題を、どう改善へ導いていくか?システムでとらえる視点・本質に目を向ける・ゴールへ向けた道筋を組む
ZOOM11  5月  11日(火)20:00~22:00
役立つ研修のためのシステムアプローチ・身近なシステムに目を向ける・レバレッジポイントとは
ZOOM12  5月 23日(日)10:00~12:00 
本質的な変化のきっかけづくり・学び愛の場のための地図とコンパス・メタスキルの活用・プロセスに寄り添う
ZOOM13   6月8日(火)20:00~22:00
実践へ向けた構成・タイトル・講師プロフィール・レジュメの作成方法
ZOOM14   6月27日(日)10:00~12:00
オンラインセミナーの操作方法・配慮・依頼をいただいたら・アシスタントのススメ・テストへ向けて

テスト:7月4日(日)13:00~17:00, リベンジ: 7月18日(日)13:00~17:00

 

料金

2020年11月スタート:14万円 (分割払いも可)

2020年7月スタート(予定):14万円(分割払いも可)

<含まれる内容>

・全14回 
・レジュメを保存する特性名入りバインダー
・できる範囲で講座の動画UP
・受講者間のSLACKページ
・終了証
・松原のアシスタント体験
・フォローアップ実践勉強会(新型コロナウィルスの影響が収まった後、合宿型を予定)

★終了後のフォローについてはこちらをご覧ください

 

受講申し込みはこちらから

★「ぜひ受けたい!心は決まっている」という方
★「無料ZOOMを受けて、受講を決めた」という方
お申込みはコチラからお願いいたします。

 

受講者の声

第0期受講者 上野里江さんの声

一番印象に残ったこと、
最後のプレゼンからのフィードバックです。
学んだことを実際にやってみる、というのは最強の学びだと思いました。
愛のあるフィードバックをたくさんもらって再チャレンジしたことは、自信に繋がっていると思います。
とても実践的で講師としての大切な学びが詰まっていて、受講してよかったなぁ~と思っています。今も講座のレジメを何度も見直しています。

―検討されている方へ
受講者が「楽しかった」と感じる講座をつくりたい!と考えている方には特におススメです。
ZOOMと実践というプログラムも時間が取りやすく、良かったです。
伝えたい、より良くしたい、という思いをファシリテーターとして実現しましょう!

詳細、続きはコチラから
認定ファシリテーター講師育成講座 第0期 受講者の声 

その他第1期受講者のの声も紹介しています。
認定ファシリテーター講師育成講座 第1期 受講者たまみさんの声

認定ファシリテーター講師育成講座 第1期 受講者佐相美季さんの声

実際に受講され現在認定講師として活躍されている先生のご紹介はコチラから♪

あわせて読みたい

認定ファシリテーター講師ってどんな講師?

 

なぜ、育成するの?

「どうして、育成するの?」
「自分一人ではなんとかならないの?」
そんな声をいただくことがあります。

おそらく、自分一人でご依頼を受け、それを全うしていくことは
体調管理さえしっかりしてれば何とかなることでしょう。

おそらく、「依頼をいただく中」では。
「これから数年」は。

けれども、松原のご縁が届かないところや
数年後以降に継続的に安定して支援を行っていくことは、難しいかもしれません。

また、日本中の保育者が豊かな人間関係の中で成長していく、
そのためには「支援できる人」がたくさんいたほうがいいと思うのです。

志の原点は一緒で、それぞれの個性を発揮する中で
必要としている方の元へ、手が届く。
笑顔の輪が広がっていく。

そんな環境を、ファシリテーター講師の育成を通じて行っていきたいと考えています。

認定ファシリテーター講師育成講座の予備知識

「気になるな」「どういうことなのかな」と、興味を持ってくださっている方へ、無料のメール講座を作ってみました。

内容は、以下の通りです。
1.主役は参加者~こんな方へ
2.この講座をすることになったいきさつ
3.この講座の目的
4.展開できる講座の内容
5.得られるもの
6.プログラムの内容-第一回目
7.プログラムの内容-第2回目
8.プログラムの内容-第3回目
9.プログラムの内容-第4回目
10.プログラムの内容-第5回目
11.あなた自身のプログラム開発 ~それぞれの使命へ向けて、個性が開かれる
12.アシスタント体験から得られるもの
13.認定ファシリテーター講師養成講座 終了後の道のり
14.講師としての旅立ち~マーケティング支援

お申し込みはコチラまたは、QRコードからどうぞ(『認定ファシリテーター講師養成講座の心得』を選択してください)

無料ZOOM説明会 開催いたします

興味がある・・・とはいえ、
いきなりお申し込みをするのには、ハードルが高いのではないでしょうか。
ZOOMにて無料説明を行いますので、
気になることなど、ざっくばらんにお話しましょう。

<お申し込みは、こちらから>

あなたとお話しできるのを、楽しみにしております。

担当講師:松原美里

北海道網走市生まれ。横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。
横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で、子どもにとって大切な存在である親のサポートの必要性を感じ、退職。
「大人が輝く背中を見せる」ことの重要性を感じてコーチング(米国認定コーアクティブコーチ資格)・心理学・NLPを学び、2007年よりUmehanaRelationsを設立する。
保育の視点を子育て支援に生かすAllAbout「育児の基礎知識」ガイドのほか、子育て支援講座、監修・三幸学園千葉校にて、保育原論・児童心理学等を担当。

大阪での虐待事件の背景に、「一番近くにいる保育士にこそ、コーチングを役立ててもらいたい」と、2008年より保育士向けコミュニケーション講座を定期的に主催。
幼稚園での保護者対応研修・広島での保育士研修・島根県での再就職支援講座等を皮切りに、講師としての活動を開始する。

2011年~2016年までエクレス保育園~認定こども園エクレス保育園部施設長。2019年より保育コミュニケーション協会 代表。保育士キャリアアップ研修マネジメント等担当。

その他詳細はコチラをご覧ください  保育コミュニケーション協会 松原美里 担当講座

 

お気軽にお問い合わせください。090-6354-9128受付時間 10:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら