当協会が開催する年6回のコミュニケーション講座や、Web交流会では保育士向けに多くのコミュニケーション講座やコーチング講座の実績を持つ松原美里が講師としてご案内します。

当協会が開講する認定ファシリテーター講師養成講座を受講、修了した方々も講師として活躍予定です。より皆様の必要とする講師が見つかるかもしれません。

松原美里

北海道網走市生まれ。横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で、子どもにとって大切な存在である親のサポートの必要性を感じ、退職。「大人が輝く背中を見せる」ことの重要性を感じてコーチング(米国認定コーアクティブコーチ資格)・心理学・NLPを学び、2007年よりUmehanaRelationsを設立する。保育の視点を子育て支援に生かすAllAbout「育児の基礎知識」ガイドのほか、子育て支援講座、監修・三幸学園千葉校にて、保育原論・児童心理学等を担当。

大阪での虐待事件の背景に、「一番近くにいる保育士にこそ、コーチングを役立ててもらいたい」と、2008年より保育士向けコミュニケーション講座を定期的に主催。幼稚園での保護者対応研修・広島での保育士研修・島根県での再就職支援講座等を皮切りに、講師としての活動を開始する。その他詳細はコチラをご覧ください

保育コミュニケーション協会 担当講座

 

上野里江

東京都新宿区にて30年間で5つの保育園、区立幼稚園、子ども園に勤務。障害児保育担当、子育て支援・一時保育室担当としても多くの子どもたちに関わる。現代の子どもを取り巻く環境や保護者のニーズの変化から、子どもの育ちを支えるためには寄り添う関わりや信頼関係を築くことが何よりも大切であると感じるようになり、コーチングを学ぶ。(一財)生涯学習開発財団認定コーチ資格取得。

新宿区を早期退職後3年間、文京区立児童発達支援センターにて療育に携わる。楽しい・嬉しい・面白い!の積み重ねが子どもを育てることを実感。子どもの育つ場が笑顔であふれるように、子どもに関わる大人が元気に笑顔になるコミュケーションを活かしたサポートがしたい!という思いからスマイリーアイを開業。保育・子育てアドバイザーとして子育て相談(ボイスマルシェ公式カウンセラー)・コラム執筆(親子の時間研究所)・商品監修・講座を行っている。その他詳細はコチラをご覧ください

保育コミュニケーション協会 担当講座