10月13日開催 保育はたらき方カフェ~変化する保育とその葛藤~ご案内

こんにちは、松原です。

保育の世界は、私が保育士になった二十数年前から考えて、
これまでの「当たり前」を見直し、新たな答えを模索し、見つけて行く
“変革の時期” を迎えています。

たとえばーーー私自身も葛藤してきたたことですが

*子どもとのかかわり方の変化
~大人都合ではなく、子どもを尊重するかかわりを全員で共有していく
*クラス運営の在り方の変化
~先生主体から、子どもの声を尊重する保育へ
*育成の在り方の変化
~「見て盗め」から「教える・導く・一緒に考える・気付きを尊重する」へ
*採用の在り方の変化
~学校の掲示板・ハローワークに出しておけば人が来た時代
から、発信・受け入れ・体験の機会・派遣・採用イベントの活用etc

・・・などなど。

そんな時、無我夢中で答えを探す中で私自身がとっても助けられ、
新たなステージへの答えのヒントとなる“気付き”をもらえたのが、
システム思考・U理論・プロセスワーク心理学・ワールドワークでした。
(※ワールドワークとは、プロセスワーク(プロセス指向心理学)の手法を用いた相互理解へ向けた対話の試みです。)

今回は保育はたらき方カフェの中で、現場で起こっている葛藤を扱い、
その背景にある「声」をワールドワークを通して感じ、
紐解くことで「今見えている世界」に揺らぎが生じて
新たな可能性が開かれてくる感覚・気付きをみんなで味わいたいと思っています。
それによって、それぞれの中にある「自分の答え」が見えてきて、
結果的に次の展開のための鍵となります。

~って、、、言葉にするとなんて分かりにくいのでしょう♨

「なんだかわからないけど、大事な感じがする!」
という方と一緒にさまざまな声に耳を傾ける体験になれば幸いです。

お申し込みはコチラから

講座詳細はコチラから★