オンラインコーチング実践 第一回目ご報告

オンラインコーチング実践 第一回目のご報告が抜けていたので、
こちらにてご紹介をさせていただきます。

当初、一日実践集中として考えていた コーチング研修ですが、
新型コロナウィルスの影響でやり方を見直すこととなり、
結果的に 各回の内容レクチャー+デモコーチング+実践+振り返り
~という構成で4回に分けることによって
コーチングの筋トレを行うことを目的とする連続実践研修となりました。

 

<当日の流れは以下の通りです>

1. コーチングとは
  コーチングが役立つ場面

   クライアント体験によって磨かれるアンテナ

2. デモ~振り返り
  普通のおしゃべりとコーチングのちがいとは?

3. 日常で役立つ4つのエッセンス
  ①認知

   ②問い掛け
   ③反映
   ④観察・フィードバック

4. 実践チャレンジ
  ・話し手(クライアント)

  ・聞き手(コーチ)
  ・オブザーバー(セッション後にフィードバック)

5.質疑応答

6.明日への一歩

~終了後、

「普通の講座とコーチングのちがいに気が付きました」

「どこかで、上手く聞こうとしている自分に気が付きました」

「今まで聴いたコーチングの話の中でより腑に落ちることがたくさんあって、気づきと学びがいっぱいの時間でした。
実際にしてみると、本当にパワーがいるんだなぁと感じました。
ここまで相手のことを見て、話をきくことってしてなかったなぁ・・・と改めて思いました。」

・・・といった感想をいただきました。

7月18日からは 第二期のオンラインコーチング実践がスタートする予定です。