コツは、一緒に楽しむこと【コーチングオンライン実践コース】2022年7月スタートZOOM4レポート

保育・看護・福祉にかかわる中で人と関わり、もっともっと相手の可能性を後押ししてサポートできる自分になりたい。
そんな思いをお持ちの方へ。コーチングで寄り添うことで、新たな選択肢が見つかるかもしれません。
コーチングオンライン実践、第4回目「コツは、一緒に楽しむこと」終了いたしました!

2022年7月スタートのコーチングオンライン実践ですが、今回で最終回となりました!
最後までご一緒させていただいた皆様ありがとうございました。

コーチングオンライン実践の次期開催は、2023年3月スタートです!

参加者の感想を一部ご紹介します

ご感想①
クライアントに寄り添う、呼吸を合わせることの大切さを感じました。表情・声など相手の感情に合わせる相手の中に飛び込むことを保育園で活かしたい。相手の話を聞く事への自分の癖を認識し、そこから抜け出せない。色眼鏡で見ていることの指摘を受け、相手を導くためには自分自身を知る。大切なことに気付かされました。

ご感想②
オブザーバーになり、コーチとクライアントのやり取りを観察したのに、自分がコーチになると気持ちはクライアントに向いてると思ったのですが言葉の意味が考えられない状態になってしまい、クライアントの世界を一緒に味わうことができませんでした。やはり、経験を積むことが大事だと思いました。

関連リンク

可能性に耳を傾ける…体験からの気付きの豊かさ【コーチングオンライン実践コース】2022年7月スタートZOOM2レポート
混乱から新たな可能性が広がる【コーチングオンライン実践コース】2022年7月スタートZOOM1レポート
ワクワクする未来へと行動を後押しするサポート【コーチングオンライン実践コース】2022年3月スタートZOOM4レポート

コメントを残す