共に創る豊かな関係性のために~【コーチングオンライン実践第4回目、終了】

3月から始まったオンラインコーチング実践四回シリーズ、先日 最終日を迎えました!
これまでの1〜3回目のエッセンスを丁寧に振り返りながら、
今日は「理想へ向けた一歩」ということで
・コーチング4つのスキル
・人生全体を取り扱う
・傾聴~3つの聞き方
・感情を味わう
~について日常を振り返るシェアの時間を取りながら
そこにプラスする形で、
・ワクワクして行動を起こしたくなる秘密
・理想の状態を引き出していくかかわり方
・・・についてご紹介をし、
デモセッションを見ていただいた上でのコーチングセッションとなりました。

 

<皆さんの言葉で印象に残ったこと+やりとりをご紹介します>

・理想の状態をどんどん聞いていくと、どんどんイメージが明確になり世界が広がってくる

・考えすぎるのではなく、アホになってみる!すると、相手の表情が輝く
~ポイントはコーチが考えすぎないこと。CANのマインド (ちょっとアホになってみよう♪)

・内容を覚えておかなくちゃ、とメモは取らなくていい!
 相手をまるごと受け止め向き合っていくと、ポイントに気が付く

 ~相手の気づきや変化は、今この瞬間に起こってきます。
  しっかり相手と「今」ここを生きることで、相手にとって必要なフィードバックが下りてきます。

・共感しすぎて、一緒に落ち込んでしまった・・・
 ~ お気持ちは分かりますが・・・一緒に悩んでしまうのはNGです。
共に感じつつも、答えはクライアントが持っているので「理想の状態」に意識を向けて舵を切りましょう。
「コーチである」という立ち位置を握り続けることが大切ですね。

・我慢をする、言いにくい…ではなく、リクエストの声を上げることでより良いセッションにつながっていった
~「共に創る」・・・どちらかが受け身、どちらかが一生懸命、ではなく
一緒に創り上げていこうとする中で生まれてくる関係性があります。その関係性を作っていくことも大切なエッセンスです。

・コーチング、学ぶほどに難しさを感じます・・・。
  ~一般的な会話は「見える」会話であり、
  コーチングは「見えない」=透明人間になりクライアントに焦点を当てるかかわりです。
 これまで知らなかった世界観を知ることで混乱が生まれるのは、次のステージに上がったからこその成長の証。
 失敗から学ぶ気持ちで、一緒に成長していきましょう♪

 

~などなど。

私自身もコーチングに出会って人との関係性や世界がどんどん広がり豊かになっていったので、

個の世界観の魅力と可能性を一緒に分かち合うことができて、とっても幸せな時間でした。

 

こちらのオンラインコーチング実践、

一人でも多くの人に役立てていただきたいということで、

7月からまた4回シリーズをスタートすることにしました。

▼興味を持ってくださった方、6月末まで早割中ですので、こちらの機会もお役立て下さい。