保護者とより良い関係を築くためのコミュニケーション

近年、保護者とのコミュニケーションに関する講座を
山形県・徳島県などでも担当させていただいておりますが
子どもへの思いが強くあることもあり、
もどかしい思いがこみ上げてくることもあるのではないでしょうか。

松原自身、熱い思いがゆえに
言葉が強くなってしまったり責めるようなかかわりをしてしまい
保護者と距離ができてしまうことがありました。

一緒に子どものことを考えていきたいのに、
それでは本末転倒ですよね。

ご家族の背景に思いを馳せ、どんな風に見えているのか?
何に困っているのか?目線を合わせながら

保育のプロとしてご家族のこれからの人生を長い目で考え行く中で
私たちが支援できることを一緒に見つけていけたら。

10月6日の保育コミュニケーション講座の中では、ロールプレイやコーチングのワークも交えながら、
そんなコミュニケーションのヒントを一緒に見つけていきたいと考えております。

保護者と二人三脚で子どもの豊かな育ちを分かち合っていきたいですね♪

10月6日の講座詳細はコチラから★