講師としてのそれぞれのマイルストーン講師研究会】2022年6月度開催レポート

6月の講師研究会を終了いたしました。

最近、有難いことにいろいろなご依頼やご相談をいただき、旧陰陽五行論塾(現康仁塾)のお師匠様や経営軍師の先輩から「お尽くしせよ」とのご指導どおり、全力で向き合わせていただいているのですが…これからはチーム戦だなと。

じっくりお話を伺う中で、ニーズによって、ご紹介をさせていただいたり、いざ!というときに託せるように、想いとまなざしが一緒の仲間を底上げしたいと思っております。
そのための毎月の筋トレが、こちらの講師研究会です。

私自身もたくさんの先輩たちに面倒をみていただき、後ろ姿に学ばせていただきながら試行錯誤をさせていただきました。
その工程や気付きをシェアするとともに、認定講師に託す循環の水路をそれぞれの立ち位置から理想の状態を思い描いていただき、マイルストーンを書き出しシェアする中で、具体的なアクションが出てきました。
これからが楽しみですね!

そして、今月のチャレンジはやすよ先生。
あふれる想いと時間の枠に悩まされながらも、真摯に向き合う姿は、みなさんに素敵な刺激を与えてくれました。
どんどん飛び出す、これからのチャレンジが楽しみですね!

参加者の感想を一部ご紹介します

ご感想①
保育って、本当に深いなぁー。人との繋がりに感動しました。自分だったらと考え、また先に進める場所があるのは、とても有難いです。


ご感想②
自分の将来を現在から眺めると自分がどうなりたいのか、そのためにどんなステップを踏むのかまた改めて考えることができました。やすよ先生のチャレンジを受けてインストラクションによって研修の中身理解が全然違ってきたり、参加者が自分ごとに感じてくれる事例や講師の経験談の必要性を感じました。

関連リンク

バトンを渡す機会へ向けて、ワクワクの取り組み【講師研究会】2022年5月度開催レポート
これからの熱いチャレンジをPREPで語る【講師研究会】2022年4月度開催レポート
お互いがいるから響き合い学びが深まる【講師研究会】2022年3月開催レポート

コメントを残す