【コーチングは子ども・保護者・職員間に有効】3月オンラインサロンご報告

保育コミュニケーション協会
3月のオンラインサロンを終了いたしました。

今回は、新潟・東京・埼玉・静岡をつないで
「コーチングコミュニケーション」を切り口にお話しました。

コーチングとは、
「相手の中に答えがある」
ことを信じてかかわる魅力的なコミュニケーション。

松原のコーチングデモセッションからの気付きを分かち合い、
保育の中で生きる場面について

・保護者と一緒に考える(クレームから理想を導くなど)
・子どもと一緒にどうなりたいかを考える
・職員間のフォロー(愚痴からリクエストを引き出す)

~などなど、
「うちでも起こってます・・・!」
という場面を分かち合いつつ、
これからできることを見つけて行く
あっという間のひとときでした。

みなさま、どうもありがとうございました!

次回は4月17日(第3水曜日) 20:00~21:00です。
テーマは
「子どもとのコミュニケーション・素敵な声掛け」
です。
ぜひご一緒しましょう。

▼お申し込みは、こちらから