現場は答えを持っている・6月29日(水)【コーチングオンライン実践無料説明会】

【6月29日(水)20:00~21:00コーチングオンライン実践無料説明会】

コーチングに興味がおありの方へ。
保育とコーチング、とっても相性がいいな、と感じております。
デモセッションを通して、コーチングのエッセンスを生かせそうな場面に思いを巡らせてみませんか?
気が付いたことを、さっそく明日からの保育に生かせるかもしれません。

私自身、児童養護施設の職員時代に 「子どものために」を代弁しているつもりが、自分の正しさで保護者を責めてしまい、園電を取ってもらえなくなるという悲しい出来事が…。

こどものため、というだけでは前に進めない。
同じ方向を向いて、一緒に足を踏み出していくための特別なコミュニケーションがあるのではないか―――?

すがるような思いで児童養護を退職しコーチングのCTIの扉をたたいたのが2005年。
その年は、CTIが日本でスタートして5年目の年でした。
その後資格を取り、ICF(世界コーチ会議)に参加する中で世界で社会課題にさりげなくコーチングが生かされている現実を目の当たりにし、使命感に燃えるものの、保育現場にはなかなか横文字(コーチング)は受け入れてもらえず…
(私の信頼される”あり方”の積み重ねという課題もあったと思いますが)
「コミュニケーション」や皆さんのお悩み・ニーズに置き換えて講座を作って全編をコーチングで構成する形にしてみたり。

自分自身が施設長をさせていただいたいるときには、「先生、ちょっと相談があるんです」という”相談”という入り口で、背中を押してほしいコーチングが活躍する場面がたくさんありました。

そういった体験を通してしみじみ感じるのは「現場は答えを持っている」ということです。
一見行き詰っていたり、答えがなく堂々巡りしているように見えても、深い部分ではヒントやできることを持っているのです。

そのためには、普段とは少し違う立ち位置でのアプローチが必要になります。
こちらのコーチングオンライン実践では、一度聞くだけでは、落とし込んで筋肉にすることが難しい「コーチングの筋トレ」ができるように仕組みを作っております。

それぞれが自分の園や現場の可能性に開くことで、こどもたちにとって豊かな環境へと近づいていきますように。


コーチングオンライン実践の無料説明会を開催いたします。
ピンと来た方、ぜひご活用ください!

▼詳細は、Peatixをクリックしてくださいね。
 当日のURLが届きます。

 

関連リンク

深い感情に寄り沿う存在の心強さ【コーチングオンライン実践コース】2022年3月スタートZOOM3レポート
それぞれの魅力で化学反応が起こる~コーチングオンライン実践ボーナスセッション 2回目~
言葉でなく心やエネルギーを聴く【コーチングオンライン実践コース】2022年3月スタートZOOM2レポート

 

コメントを残す