園内ファシリテーター育成講座を通して得られたもの・自分自身の成長

2019年4月~8月まで4カ月に渡って体験を深めてきた、
園内ファシリテーター育成講座 第一期。

受講者のみなさんは、どのような体験をしたのでしょうか?
感想を聞いてみました。

園内ファシリテーター育成講座を通して得られたもの・自分自身の成長

相手を認めることの大切さを学びました。

相手の立場に立つことで、自分の話も伝えることが出来ると感じます。
場作りをすることの大切さ、忘れないようにします。

傾聴・寄り添い・システムなど、色々なことを学び確認することが出来ました。
成長:人前で話すことを楽しもうと思うことが出来ました。

Mちゃんも言っていましたが、
初めは「高すぎる」という印象が強かったです。

でも自分自身人とうまくコミュニケーションが取れない、
そうでなくても園内はギスギスした状態。
それに正直自分の周りはどんどん上の位置に行って・・・
という焦りもありました。

その思いは受講とともにすぐに消え、
場にかかわるには?
ファシリテートするには?
と学びにじっくり向き合っている自分がいました。

5回のZOOM・実践を通してまだ筋トレが必要ですが、
できることからやってみて、
失敗成功を繰り返しながら、身に着けていきたいです。

受講を考えている方への、オススメメッセージ

ファシリテーターとして自分はやっていけるのか?
~そう聞かれたらまだまだですが、是非受講して下さい。
口では学べないものがファシリテーター講座にはあります。

自分のため、園のため、一緒に筋トレしていきましょう。

仕事にもプライベートにも生かせる内容でした。
人とのコミュニケーションに役立ちます。

保育士のみなさん、
年齢・経歴関係なくぜひ受講して下さーい!!

●園内ファシリテーター育成講座
10月開催は、こちらをご覧ください