給食を入り口に、大切にしたいことに向き合うひととき【クローバーカフェ】2022年10月開催レポート

保育コミュニケーション10月のクローバーカフェ『こんなときどうする?困った食事シーン』を開催いたしました。

『寝たフリ⁉︎こぼす⁉︎遊びながら食べる…?』
子どもの好き嫌いもあるけれど、自分自身も好き嫌いがあるので気持ちがわかる…というお話を。

流動食に限られている子を目の当たりにして、食べることができる豊かさを実感したり…
園の食に向き合う風土に疑問を感じた時、テーブルに上げて大事なことを語り合う時間も大切である、など。
参加したそれぞれにとって、豊かな時間となりました。

関連リンク

夏の保育の過ごし方【クローバーカフェ】2022年7月開催レポート
浄化と循環の時間 支え合い、背中を押す関係性へ【クローバーカフェ】2022年6月開催レポート
休憩の現実は…?さまざまな捉え方【クローバーカフェ】2022年5月開催レポート

コメントを残す