保育リーダーのマネジメント力【リリー相談会】2022年10月レポート

管理職・意識の高いリーダーが園を越えた相談やアドバイスを受け入れ合う、リリー相談会2022年10月の定例会を終了しました。

今回は、今月の動画:保育リーダーのマネジメント力40のポイント——その②を軸に、「あこがれのリーダーは?自分はどう在りたい?」「本を園でどう活用している?」というお話しから始まりました。

子どもの性教育・年上の職員が古い知識に囚われているとき、『自分ならどう伝えるかな?』『自分ならどう関わっていくかな?』
という視点から様々な声があがり、自園の今を分かち合い、お互いに勇気をもらうひとときとなりました。

保育コミュニケーション協会

参加者の感想を一部ご紹介します

ご感想①
他園の取り組み・改革のお話を聞くことができ「うらやましい」と思いました。目の前の問題を両手で払いながら仕事している様子を振り返りながら「システム改革」「ボスマネジメント」を考えながら翌日仕事に向かいましたが「先生。あのー。」と持ち掛けられた相談に向き合うことに現実を考えさせられました。

ご感想②
外部の人に聞いて意見をもらうことで、心が落ち着きました。人間なんだから、感情的になることだってあるさ!という承認を得られた気がします。

関連リンク

お互いをインスパイアし合い、勇気に変わる【リリー相談会】2022年9月レポート
保育者のあたりまえの思考回路に あきらめずに言葉を与えていくチャレンジ【リリー相談会】2022年8月レポート
チェックインから盛り上がる、思いの集まる時間【リリー相談会】2022年7月レポート

コメントを残す