自分の可能性へのチャレンジ!テスト
【認定ファシリテーター講師育成講座】第7期 Zoom14開催レポート

認定ファシリテーター講師育成講座7期のテストを開催しました。

2022年4月に開講し、プレゼン会を経て、それぞれのプログラムを担当してもらう今回のチャレンジ。  
テーマは、

  • 子育て支援員の傾聴研修
  • 壁面の意味を見直す園内の対話の場
  • 実習生への現場へ向けた準備研修
  • 新人フォローUP研修
  • 新人主任研修
  • 上司との関係性

などなど多様なのが魅力的ですね。
初めにそれぞれの研修設定と参加者の役割を伝えてもらい、参加者はそれぞれの役になりきってどんなことを感じたかなど、さらに良くなるためのフィードバックをそれぞれからもらうことができる貴重な機会となりました。

今回、場のタイムマネジメントと講師・受講者役フォローを松原が行い、ブレイクアウトルーム作成をよしこ先生にお願いしました。よしこ先生、とってもありがたかったです。
テスト、フィードバックシートの中身は、そろそろ見直しが必要かもしれません。

認定ファシリテーター講師育成講座、次回は来年4月からです。

参加者の感想を一部ご紹介します

ご感想①
とにかく緊張と不安いっぱいでした。 内容がなかなかまとまらずギリギリまで悩み、暗記して話せるところまで持っていくことができなかったこと…。“受講者が主役”の場作りをするまでの余裕がなかったこと…など、 反省点をあげたらきりがない状態です。どの人も 置いてけぼりにしない場作りの難しさを痛感しました。

ご感想②
研修を6つ受けたような感じです。それぞれの工夫しているところや組み立て方など本当に学びにつながりました。それぞれの個性と特徴が出ていて、選ぶテーマも個性があり良かったです。こういいやり方があるんだなーと参考になりました。

関連リンク

テストへ向けての助走〜講師スイッチ、ON!【認定ファシリテーター講師育成講座】第7期 Zoom14開催レポート
自分が講師として場を持つことになったら…テストへ向けた準備その1【認定ファシリテーター講師育成講座】第7期 Zoom13開催レポート
受講者の目線からスタートするために【認定ファシリテーター講師育成講座】第7期 Zoom12開催レポート

コメントを残す