2020年6月7日(日曜)13:00~
新人保育者向け 「見る」「動ける」保育者研修

<こんな人へ>

・保育に入るものの、どうしていいのかわかりかねている新人さん
・日々の動きになじんできたので、次のステップを見つけていきたいと感じている方
・もっと動けるようになりたい、成長したいという気持ちのある新人さん

<参加することで得られるもの>

・求められていることが分かる
・ゆとりをもって周囲を見回すことができる
・場面を見ながら、自分ができることを見つけられるようになる

<内容>

1.一日の流れと保育者の動き
 ~保育における「子どもの動き」は「主役の動き」
2.子どもを「見る」力を養う子どもへのかかわり

 ~何を、どう見るのか・捉えるのか
3.「動く」とは
 ~行動のタイミングと見極め
4.子どもたちは未来を創る可能性に満ちた存在
 ~声掛け・寄り添い

 

2020年6月7日(日曜日)15:30~17:30
 人間関係が円滑になるポイント

<こんな人へ>

世代間ギャップにどうコミュニケーションをしていいかと考えている方
職員同士でのやりとりに難しさを感じている方
価値観・保育観の異なる人と一緒に仕事をしていくためにどうしたらいいかと試行錯誤されている方

<参加することで>

ちがいの背景・相手の見方を知ることができる
お互いを受け入れ合い、一歩を踏み出すヒントが見つかる
気持ちよく思いを伝えあうポイントが分かる


<内容>

1.園内の人間関係とは
2.園内の空気感を客観的に捉える
3.人間関係を円滑にする 4つのポイント
4.明日への一歩 
<一部・二部 講師:松原 美里>

認定こども園エクレス 保育園 前施設長・UmehanaRelations/保育コミュニケーション協会 代表。 横浜女子短大 保育科にて保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。 保育園・児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングを学ぶ。 米国認定コーアクティブコーチ資格取得。 All About「育児の基礎知識」元ガイド。 認定こども園 エクレス(保育園)施設長時代、こども園への転換時の混乱・職員の離職・育成・働きやすい職場作りの課題に直面する中で、さまざまな学びが道を切り開く助けになった体験からコミュニケーションと学びの手法を活用して、参加者それぞれの中にある答えを引き出す研修を行う。 現在は各地の保育士キャリアアップ研修(マネジメント)を担当しながら、保育コミュニケーション協会代表としてファシリテーター育成の傍らで自己主催研修・コーチング研修・子育て支援研修・監修等を行っている。

松原美里の詳細についてはコチラ

 

 

お申込みはこちら

お申込みはこちらのフォームからご入力をお願いいたします

 

お支払いはこちらから


6月7日 オンライン コミュニケーション研修