2月9日(日曜)保育者向けコミュニケーション研修@大阪

当日は内容は以下の二本立てとなっております。
(一部のみでのお申込みも可能です)

①第一部13:00~15:00「人間関係の良い職場を作り離職を防ぐのための工夫」
講師:松原美里

②第二部15:30~17:30「保育はたらき方カフェ 『保育の中の違和感を見直そう』」
ナビゲーター:松原美里 ゲスト:黒川弘則さん

どちらも現場ですぐに役立つ実践的な内容です。
研修とはたらき方カフェを同時にお申込みの方には講座の合間の時間を
講師を囲んでの質問タイムとしてお楽しみ頂きたいと思います。
お菓子もセットです♪

人間関係の良い職場を作り離職を防ぐのための工夫

<こんな人へ>
・職員の離職を防ぎ、豊かな保育を願っている主任・園長
・今いる職場をより良くしたいと考えている中堅・リーダーさん
・人間関係に頭を悩ませている人

子どもが好きで、保育の仕事に就いたものの、
保育は日々のコミュニケーションとチームワークで成り立つもの。
~喜びややりがいを感じる瞬間もある傍らで
なかなか思うようにいかない人間関係に保育が行き詰まり
もどかしさやあきらめを感じ、退職を選ぶ人もいるのではないでしょうか。

保育の質は、人間関係の質とつながっています。
今回は日々の人間関係が円滑になる工夫について、
同じ方向を向いて歩むためのポイントを
ワークを交えて体感する2時間です。

気付きを、明日の職場につなげていってくださいね。

<参加することで>
・お互いが気持ちよくやり取りできるコミュニケーションのポイントが分かる
・目先の対応ではなく、本質的な改善のきっかけを見つけることが出来る
・雰囲気のいい職場のために、自分ができることが見つかる

<プログラム・詳細>
1.質の高い保育のための人間関係とは?
2.それぞれの居場所作り
3.職場がより良くなるための工夫
4.感情のメンテナンス

<講師 松原美里>

認定こども園エクレス 保育園 前施設長・UmehanaRelations/保育コミュニケーション協会 代表。
横浜女子短大 保育科にて保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。
保育園・児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングを学ぶ。
米国認定コーアクティブコーチ資格取得。
All About「育児の基礎知識」元ガイド。
認定こども園 エクレス(保育園)施設長時代、こども園への転換時の混乱・職員の離職・育成・働きやすい職場作りの課題に直面する中で、さまざまな学びが道を切り開く助けになった体験からコミュニケーションと学びの手法を活用して、参加者それぞれの中にある答えを引き出す研修を行う。
現在は小川大富福祉会にかかわりながら、保育士コミュニケーション講座・コーチング講座子育て支援講座、監修等を行っている。

松原美里の詳細についてはコチラ

 

保育はたらき方カフェ「保育の中の違和感を見直そう」

<こんな人へ>

・保育が好きだけれども、違和感を感じている新人・中堅の方
・もっと子どものためになる保育を模索したいリーダー
・他園の様子を知りたい・語り合いたい主任・園長
・保育に興味・関心がある方

* * * 保育はたらき方カフェとは * * *

「働きたい!」「続けたい!」園と、そうじゃない園。
ちがいはいったいなんでしょう?

子どもが好き!
保育の仕事の社会的な意義も実感している。

けれども・・・
終わらない書類仕事にどんよりしてしまったり。
持ち帰りの仕事が多くて
休日も気が休まらない感じがしていたり。
人間関係の悩みが頭を離れなかったり。

理想の保育と現実保育の中での
小さな傷付きなどが積み重なったていったり。

そんな中で、
何かの出来事が引き金になって

大切な仲間がまた一人と離職してしまうーーー

そんな悲しい現実を感じている人も
少なくないのではないでしょうか。

みんなで立ち止まって、
より身軽に、楽しくお仕事をするための
ヒントを考えてみませんか?

他園のいろいろなお話を聞かせてもらう中で、

「これならうちでもできるかも」
「これってどうしていますか?」
「…ということは、○○もできるってことですよね。」

と、明日への活力が湧いてくるかもしれません。

<プログラム・詳細>
■当日の流れ
15:20 受付開始
15:30 会スタート!
1.はたらきかたカフェとは(松原)
15:40
2.保育の違和感を見直す先に  黒川弘則さんより
16:10
3-1保育の中で感じる違和感について語り合おう
16:35
3-2より良い保育のための願いとは?
17:00
3-3 明日から始める保育の工夫
17:25
4.振り返り・感想
17:30 終了

* その後、希望者による懇親会を予定しております *

<ゲスト 黒川弘則(黒川こうそく)さん>

神戸市幼保連携型みのり認定こども園施設長
浄土宗阿彌陀寺副住職
京都出身。プロゴルファーを目指していたが、20年前に断念。その後、母の故郷である神戸のお寺に入り、同時に保育に携わることになる。研修や施設見学を繰り返す中で自分の園の方向性に疑問を感じ、施設長になってから少しずつではあるが改革を行っている。現在も子ども達の生きる力を育むために試行錯誤中。

イベント詳細
【日時】2020年 2月9日 第一部13:00~15:00  第二部15:30~17:30
【場所】大阪府大阪市東淀川区西淡路1-1-28
【アクセス】新大阪駅(京都線)徒歩3分
【料金】第一部:4000円 保育コミュニケーション協会会員:3500円
第二部はたらき方カフェ:参加費1000円
研修・はたらき方同時申込 一般:5000円 会員:4500円
※一部二部お申込みのお客様には講師との質問・座談タイムが付きます(お菓子付き)

お申込はコチラから お支払いはコチラから

関連記事

保育の中の人間関係とは?---鍋でいうところの出汁

保育の中で感じる違和感は、保育の質を高めるチャンス